Pocket

お付き合い未満のデートはハプニングが最大の敵

お付き合い未満の場合は、お互いに様子見というか、信頼関係がまだできていないので、デートのハプニングによって信頼を構築する意欲が破壊されるということがよくあります。

例えば、食べに行く予定だった場所が行列だった、思っていたよりも駅から遠いところに目的地があったなど。時間を二人で楽しむ力が弱い間は、こういったハプニングが次のデートの機会を潰してしまうということが多々あります。

 

とはいっても、どうしても不可抗力はつきもの。

そこで、なるべく不可抗力をうまないようなデートの組み立て方が必要になります。

ということで、動画でお話をさせていただきました。

 

とはいっても、動画なんて見ている時間ねぇ!という場合のために要約を書きます〜

 

午後2時から4時スタートぐらいの映画を予約する

午後2時から4時というのが、一番人混みがすごく、カフェに行くにしても行列を並ばなければならないことも多々ありますね。(都内は特にスタバやコメダ珈琲は大行列)

ということは、この時間はじっと過ごせるというのがいいのです。

そこで、映画を予約するのが一番手っ取り早いのです。この時間はじっとできます。

さらに、利点が2つほどあります。

 

1つは、相手の笑いのツボや涙のツボがわかることです。暗闇で見えないと思いますが、相手の息遣いに気をつけてみるとよいです。同じところで笑えるとそれだけで相性の良さを印象付けられます(って、結構わざとできることではないので、難しい)

 

2つめは共通の話題が出来ることですね。初対面の頃は、お互いに様子見で、仕事はどれぐらい勤めているとか、家族は健康だとか、なんというか条件面での話題が多く疲れます。そこに共通の話題ができることでお互いにほっとすることができますね。

 

映画のあとに食べに行く場所は必ずおさえる(予約)

映画が終わる時間がわかっているので、それに合わせて場所をおさえます。できれば、1時間後以内ぐらいで予約をすると良いです。

30分後とかにしてしまうと、バタバタして慌てます。お店によっては10分前や15分前でも入れてくれるところもあるので、映画館から出るまでに10分15分かかることを考えれば、30分か40分フラフラっとしていれば、なんとなく時間が過ぎていきます。

こうすると、待ち時間もなく、共通の話題も出来、お互いに笑いのツボや涙のツボもわかり、親しみやすくなります。

ぜひぜひ、デートのセッティングが苦手な人は、参考にしてみてもらえると嬉しいです。

Share

大西明美結婚相談所入会カウンセリングお申込みフォーム(無料)

ご相談は無料になります。スマホからもお申込みができますが、パソコンから自動配信メールが届きます。PCメールの受信拒否をされている方は、事前に解除してからお申し込みください。
都道府県
お相手の上限の年齢(これ以上の年齢だったらいくらいい人でもプロフィールは不要、という限界の上限年齢について)







ご希望のお相手の職業(複数回答可)




あなたの職業




お相手の結婚歴




お相手に望む最低年収について(どんなにいい人でもこの年収だと無理!という年収について)