Pocket

LINEの取り扱い、本気で男性たちは悩んでいる

今日は、ProjectDRESSさんに記事が掲載されました〜\(^o^)/

LINE既読スピードが速いほど、恋がソッコーで終わる理由

おかげさまで、DRESSの注目記事ランキング1位となり、スマートニュースにも掲載されました〜m(_ _)m

 

この記事ひとことで言うと、「LINE既読というのは『もうメッセージ読んだからね』と言っているのと同じだ」ってことなんですね。

つまり、既読というのはメッセージでもあるってことなんですね。

この既読のタイミングが悪いと、男性の気持ちが離れてしまうんだっていう話を書きました。詳細は、ぜひ記事で読んでもらえると嬉しいです。

LINE既読スピードが速いほど、恋がソッコーで終わる理由

 

で、この記事実は男性が主人公になると、ストーリーがまたガラリと変わるんです。

LINE既読のプレッシャーから開放されたい

記事の中では、すぐに既読表示になることに男性が耐え切れなくなるという話をしました。

じゃあ、耐えられている間はどうなっているのかというと、

「付き合うかもしれないから返事しなきゃ」

って真面目に男性が思っているってことなんですよね。

 

じゃあ、付き合う可能性もないセフレだったらどうなのか。

まあ、相手が既読ついても「別に付き合う気ねーし」

ってことで男性の良心は傷まないわけですよ。

 

セフレの既読はどうでもいい(男性心理)

セックスするだけの関係。これがセフレですね。もちろん無言でセックスするわけではなりませんが。でもメインが体でつながっている関係ならば、別にLINEで相手から既読がつこうが、相手の話を既読スルーしようが男性目線、まあどっちでもいいわけです。

人間は心でかけがえのない存在を知ります。だから体だけなら交換がきいちゃうんです。

「でも、私の体に彼はハマっているわよ」って言うかもしれませんね。そういう女性もいるでしょう。

でも、正直、、、はっきりいいます。私がこれまで仕事で4万件以上お話を聞いてきてわかったことは、

「とりあえずセックスできたらいいわ」ぐらいにしか多くの男性は思っていないんです。

もし、体にはまっていて別れられないなら、なんでそもそも付きあおうって言わないんでしょうかね。

その点、矛盾していますよね、明らかに。

 

男性がだらしないから、ズルズル体の関係を引きずっている。これが客観的にみてしっくりくる現実です。

 

彼女に昇格=LINEのプレッシャーアップ

ところが、セフレから彼女に昇格ってなると、男性は一気にLINEのプレッシャーをウケるわけです。

これまでどおりセックスをする関係には変わらないかもしれないけれども、彼女ってなると、コミュニケーションが必要になってくる。

つまり、セックスするまでの段階を雑にできなくなるわけです。

 

ー人間、一旦楽を覚えるともう元に戻ることはできません。

ドラム式洗濯機に慣れた人が、いきなり二槽式洗濯機に戻れますか。

二槽式洗濯機に慣れた人が、洗濯板洗いに戻せますか。

それぐらいの逆流を強いられるわけです。セフレから彼女への昇格は。

 

付き合う前にセックスをしたらだめだとあちこちの恋愛書、ブログ、コンテンツで読んでこられたかと思います。

それは道徳的な問題、倫理的な問題、生き方の問題でもあるんだけれども、理論的にもこうやって説明できてしまうんですね。

 

つまり、セフレから彼女への昇格っていうのは相当なことがないかぎり無理。

しかし、彼女からセフレはめっちゃ普通にある。

洗濯板から洗濯機ぐらい便利になるから。便利な方には人は流れてしまう。

 

私もいったん別れた彼とズルズルセフレ関係を展開している話を

かなり多く聞いてきましたが。彼女に戻れた人は1割もいなかったです。

ってことで、かなりLINEの話じゃなくなっていますが、ぶっちゃけ書いてみました。

 

Share

大西明美結婚相談所入会カウンセリングお申込みフォーム(無料)

ご相談は無料になります。スマホからもお申込みができますが、パソコンから自動配信メールが届きます。PCメールの受信拒否をされている方は、事前に解除してからお申し込みください。
都道府県
お相手の上限の年齢(これ以上の年齢だったらいくらいい人でもプロフィールは不要、という限界の上限年齢について)







ご希望のお相手の職業(複数回答可)




あなたの職業




お相手の結婚歴




お相手に望む最低年収について(どんなにいい人でもこの年収だと無理!という年収について)