Pocket

婚活相手に自撮りを要求された!

本日の動画のテーマが、「婚活相手に自撮りを要求されたらどうするか」でした。

 

私は結婚相談所を経営していて、この手のトラブルってほぼ遭遇しません。

でも、ネット婚活だとあるあるですね。

じゃあ、なんでネット婚活だとあるあるなのか。その理由についても

動画でお話をしましたが、3つの理由があります。

  1. 友人や家族に見せるため(第三者にも婚活相手を判断して欲しい)
  2. プロフィール写真が本物か盛ってないのかチェック(会ってから失敗したくない)
  3. 自分だけのための写真(写真を送り合うことによって心理的な距離を縮めたい)

全部当てはまる場合もありますし、どれか一つの場合もあります。まあどれかに引っかかりますね。

 

問題は、経歴の良い人、条件の良い人も自撮りを要求してくるケースが少なくないことですね。

自撮りの目的がそもそも「会って無駄な時間を過ごしたくない」というリスク対策だから、頭のいい人はまずこれを考えうるってことだったんですよね。

 

つまり、自撮りを拒否するだけで、「なんだよ、じゃあほか行くわ」と退散されてしまいまして、

良い人とのチャンスを潰してしまいかねないということなのです。

(自撮り要求する奴は全員嫌なやつと考える人なら、問題ないのですが)

 

じゃあ、自撮り撮らなきゃいけないのかってことなんですが・・・

実は、ものすごい解決策があるのです。

「自撮りオフィシャル写真」の作成

そもそも自撮りが嫌なのはいま現在のリアルタイムの状態を晒さなきゃいけないからです。

私も動画でひよこちゃんが出演しているのは、ジャージを着てスッピンで配信しているからですw

 

リアルタイムに写真出せよって言われるの超厳しいです(滝汗)

なので、自撮りオフィシャル写真を最初から用意しておくことがポイントなのです。

 

この自撮りオフィシャル写真というのは何かというと、

自分の部屋のあちことでイケてる自撮り写真を予め撮影して用意しておくんです。

それを自撮り要求されたら送れるようにしておく。

 

これで、今の姿を送る必要がなくなりますね。

自撮りオフィシャルっていう写真フォルダを作っておくことも合わせておすすめします。

 

動画では他にもこの件についてお話していますので、良かったらご覧下さいね〜\(^o^)/

でもね、そもそも自撮り要求ってどうでしょうか。言われた方は嫌な思いしますもんね。

そもそも、自撮り要求ってどうなの?

やっぱりね、やめたほうがいいです。

自撮り要求をされたことで嫌な思いをする人がいるということは、

それだけで出会いの機会損失をするという意味なんですよね。

 

要求された方たちから、「感じ悪い〜」と誤解されやすくなるのです。

こんな写真一枚のことでガタガタ言うなって思われるかもしれません。

でも、写真一枚のことでこんなに嫌われるならガタガタ頼むなともいえませんか?

 

お互いの距離感をしっかりデートで縮められた時に、二人で写真撮るのがいいですよ。

でも、これも婚活しているぐらいの関係の時は危険ですね。

お互い安心してツーショット撮っても問題ないっていう関係になってからですね。

 

動画でも言ったのですがアプリケーションはそもそも自分の利便性のためにできてるんです。

他人のためにできているものではない。

だから自分がアプリを活用して(写真アプリ)満足することだけ考えるのは、

自己中心的な行為であるんですよね。

 

写真欲しいかもしれない。失敗したくないかもしれない。

でもやっぱり会ってからじゃないと相手のことがわからないですから、

その失敗はおそれずに、リアルで会うことに力を入れてみることをおすすめします。

Share

大西明美結婚相談所入会カウンセリングお申込みフォーム(無料)

ご相談は無料になります。スマホからもお申込みができますが、パソコンから自動配信メールが届きます。PCメールの受信拒否をされている方は、事前に解除してからお申し込みください。
都道府県
お相手の上限の年齢(これ以上の年齢だったらいくらいい人でもプロフィールは不要、という限界の上限年齢について)







ご希望のお相手の職業(複数回答可)




あなたの職業




お相手の結婚歴




お相手に望む最低年収について(どんなにいい人でもこの年収だと無理!という年収について)