Pocket

明日、デートを予定している人いませんか?

ホント、運不運としか言いようがないのですが、婚活中のカップルがデート予定日を台風が来る日に入れてしまった場合、破局率が飛躍的に高まります。

どれぐらいなのか、というと私の感覚では3倍ぐらいリスクがあがっている気がします。(感覚ですみません)

それも実は根拠があり、対処法があります。ぜひ、婚活中の人、デートを明日入れてしまっている人は特に知っておいて欲しいお話をご紹介します。

 

なぜ、デート予定日に台風が来ると破局しやすいのか?

「台風の低気圧がテンションを下げるのか?」と思われる人がいるかもしれません。

それも、人によってはそうかもしれません。低気圧で体の節々が痛くなったり、体の調子が悪くなる人もいるからです。

でも、体の調子が悪くなる以外にもっと大きな理由があります。

それは、

台風が来るとわかった時に、

積極的にお相手に連絡をしていないことです。

 

台風がデート予定日に来そうなのはだいたい前日にわかります。

だから当日ではなくて、前日に判断することが大事です。

特に、男性がそこをリードしないと「頼りない印象」になります。

これで一気に印象が悪くなり、女性が醒めだすのです。

 

「明日台風だとわかっているのに、なぜリードしてくれないのだろう」と女性が不満を持ちやすいのです。

「そんなに不満を持つならば、女性から別の日を候補に出してくれればいいじゃないか」と男性は思われるかもしれません。

確かに女性もそうすることが出来ます。しかし「私が引っ張らないとこのデートは成り立たない」と思わせる結果となります。

また、「私が台風の中危ない目にあったり、ビショビショになってもこの人は平気なのかしら」と、女性が心のなかで不満を爆発させることもあります。

こんなことで?!と思われるのですが、婚活は、こんなことの積み重ねで、結果が悪い方向に振り切ってしまうのです。

こういった話は具体的な話を見たほうがわかりやすいです。

ぜひ、私が書いた「となりの婚活女子は、今日も迷走中」を読んでみてください。男性も、「女性は、こんな思わぬところでつまずいている」と気がつくことが出来ます。

また、女性も「男性は私に悪意があって無神経なことをしているわけじゃないのだ」と思い直すことが出来ます。

じゃあ、デート予定日が台風にあたった場合どうしたらいいのか。

dates-1021055_640

前日に中止の連絡とプラスアルファすると婚活は加速する

やはり、前日に「明日は台風なのでお会いするのを中止しましょう」と男性が申し出ること。

女性の場合は、「明日台風なのですが、どうしますか」と男性に連絡をすること。

どっちにしても、男性に判断してもらうことが大事です。

これで、男性が緊急事態に対処した形となり、女性をエスコートするという綺麗な形が出来ます。

プラスアルファとは、「次のデート候補の日を決めましょう」と提案をすることです。

中止をしただけで止まると、自然消滅をしてしまうカップルが後を立ちません。まだお互いに好き同士でもないのにデートをするのが婚活なので、細く長く持続するスタイルを保ち続けることが必要不可欠です。

明日、デートの約束をしている特に東日本の方、

まだ間に合いますから、デートの中止と、別の日程調整を忘れずに!

Share

大西明美結婚相談所入会カウンセリングお申込みフォーム(無料)

ご相談は無料になります。スマホからもお申込みができますが、パソコンから自動配信メールが届きます。PCメールの受信拒否をされている方は、事前に解除してからお申し込みください。
都道府県
お相手の上限の年齢(これ以上の年齢だったらいくらいい人でもプロフィールは不要、という限界の上限年齢について)







ご希望のお相手の職業(複数回答可)




あなたの職業




お相手の結婚歴




お相手に望む最低年収について(どんなにいい人でもこの年収だと無理!という年収について)