スポンサーリンク

今回のプレジデントウーマンオンラインの記事が人気ランキング1位になりました\(^o^)/

本当に、いつも読んでくださって、ありがとうございます!

今回の記事は、婚活界最強の”モテ趣味”と、その悩みです。

年下の男性に受けるというか、この趣味を持っていると年下男性にモテるという趣味が存在することを私も結婚相談所を始めてから知りました。

しかも、めちゃくちゃ根拠があるという。。。

しかし、私はモテると言われても、これが趣味になることは絶対にない自信がw

 

いい人にモテるからといって、それで解決でもない

しかし、難しいのは、魅力的な人にモテたとしても、この趣味を持つ人は、結構婚活をこじらせてしまう傾向がある。しかも共通点があるのです。

それも、この記事でご紹介をしております。

ぜひご覧くださると嬉しいです\(^o^)/

 

Share

大西明美結婚相談所入会カウンセリングお申込みフォーム(無料)

ご相談は無料になります。スマホからもお申込みができますが、パソコンから自動配信メールが届きます。PCメールの受信拒否をされている方は、事前に解除してからお申し込みください。
都道府県
お相手の上限の年齢(これ以上の年齢だったらいくらいい人でもプロフィールは不要、という限界の上限年齢について)

あまりに若い人ばかりにしていると、好感度が落ち、若い人からも嫌われやすくなります。男性の場合は、35歳未満の男性は、3歳上ぐらいまで、35歳以上の男性は同い年まで、女性全般では、10歳上ぐらいまでを選択される人が一番多いです。原則年の差10歳以内にさせていただいていますので、ご安心ください。

女性は住んでも良い居住地の範囲、男性はお見合いに行ける範囲を考えるとスムーズです。
ご希望のお相手の職業(複数回答可)  
あなたの職業 現在、男性はすべて正社員のみご入会可能です。どうしても男性のほうが経済を支える立場になることが多いので、そのようにさせていただいております。
お相手の結婚歴 時々、「お子さんの年令にもよる」というご回答をいただくことがあります。その場合は、メッセージ欄が下から2番めにありますので、そちらにご記入ください。
信仰はとても結婚の上で大切なことになります。包み隠さずお願い致します。
お相手に望む最低年収について(どんなにいい人でもこの年収だと無理!という年収について)