Pocket

1977年TBSドラマ「岸辺のアルバム」が教えてくれたのは、つながらなくてはならなくなった現代への警鐘

「岸辺のアルバム」は、昨年ベストセラーになった「家族という病」の中で触れられていたドラマです。

本の説明を少しすると、

家族というのは当然のように仲がいいことになっているけれども

果たして実際は…というかなりタブーに迫るものでした。

40年経った現在、バラバラは加速しました。

大きくは、ケータイ、スマホの存在です。この中に私達の人間関係、記録が刻まれていきます。

スマホがあれば一日退屈しないで過ごすことも出来ます。

 

同じ部屋にいたとしてもそれぞれが自分のスマホの画面を見ながら過ごせてしまう。

どこにいても、自分の部屋ができているのと同じ状況になっているのだとふと気付かされました。

「岸辺のアルバム」の家族の闇は、決して人事ではなく、私の目の前にもあるのだと衝撃を受けました。

 

Share

大西明美結婚相談所入会カウンセリングお申込みフォーム(無料)

ご相談は無料になります。スマホからもお申込みができますが、パソコンから自動配信メールが届きます。PCメールの受信拒否をされている方は、事前に解除してからお申し込みください。
都道府県
お相手の上限の年齢(これ以上の年齢だったらいくらいい人でもプロフィールは不要、という限界の上限年齢について)







ご希望のお相手の職業(複数回答可)




あなたの職業




お相手の結婚歴




お相手に望む最低年収について(どんなにいい人でもこの年収だと無理!という年収について)