Pocket

毎日通っている巣鴨の本屋さんにずどーんと並んでいたんです。

「あ、この嫌悪の本か」と思って、手にとって「はじめに」を見て、即買モードに入りました。

 

 

「現在訴訟中」とか「10年以上付き合った友人との決別」とかすごいことが書いてありました。

明らかに著者の落ち度が絡んだ事件(全財産が吹っ飛び、借金の山になる)に、

嫁が一切責めなかったとありました。

 

責めないだけで、彼が自分のこんな問題に向き合えるはずがない。

いったい、この嫁は責める代わりに何をしたんだろうかと。

もう、気がついたらレジに本を持って行っていました。なんだか負けた気持ちになりました。

 

もう、このセリフ読んだ時、大号泣。風呂の中で読んでいましたが、嗚咽になりました。

80万部以上突破してお金持ちになっているはずが、財産がマイナスになってしまった。

そんな時、こんなことばをかけられるだろうか。

 

お金持ちと結婚するときには、これぐらいのこと言える器じゃないと、ダメですね。

お金がなくなったことよりも、友を失って裏切られて憎しみでいっぱいになりそうな夫を心配するユエちゃん。

 

こういう愛が一番男の人の心を打ち、愛を感じますね。

ぜひ、婚活中の男性にも女性にも読んで欲しい1冊です。

 

Share

大西明美結婚相談所入会カウンセリングお申込みフォーム(無料)

ご相談は無料になります。スマホからもお申込みができますが、パソコンから自動配信メールが届きます。PCメールの受信拒否をされている方は、事前に解除してからお申し込みください。
都道府県
お相手の上限の年齢(これ以上の年齢だったらいくらいい人でもプロフィールは不要、という限界の上限年齢について)







ご希望のお相手の職業(複数回答可)




あなたの職業




お相手の結婚歴




お相手に望む最低年収について(どんなにいい人でもこの年収だと無理!という年収について)