Pocket

お見合いパーティに参加したせいで婚活がうまくいかないってどういうこと!?

年に何度もお見合いパーティを開催している身としては、かなり厳しい話なので、

書こうか書くまいか本気で悩みました(;_;)

でも、書くことにします。本当のことだから。

はい、結論からいうと、お見合いパーティのせいで婚活がこじれる人は存在します!!

本来なら出会いの大チャンスとなるお見合いパーティ。

結婚できる人と出会う可能性は、何もしないよりもあがるはず。

実は・・・お見合いにはないお見合いパーティならではの事情がこじらせを引き起こしているのです。

お見合いと対比すると最もわかりやすいので、対比をしながら説明をしていきますね。

 

お見合いパーティが生み出す婚活難民のメカニズム

私達結婚相談所の人間が、お見合いのマッチングをするときに考えていることは、

「お互いに無理をしないか」「お互いに負担がかからないのか」ということです。

 

例えば、イケメンでデキる男性が結婚相談所に来ます。若い美女もしかり。

何もしなくても結婚しそうな人たちはわりと結婚相談所にいます。

けれどもわざわざ結婚相談所に来たのは、自分が望む相手がいそうだと思って来るんですね。

イケメン、デキる男性。若い美女の共通点は、「交渉力がある」ということです。

 

彼らと結婚したい人は山のようにいる。

だから、強気で条件を出しても、該当者が〇にはならない。

つまり、強気な彼らに選ばれない人と選ばれる人が出てくる。

私たち結婚相談所の人間はこういう「法則」を学習していくのです。

 

「こういうタイプの人が来た時は、○○な人を紹介する」とか言われる前に仮説を立てられるようになります。

明らかに、マッチングが実現しない人との組み合わせを避けて行くんですね。

 



 

しかし、お見合いパーティはお金を払ったら通常参加できます。

お見合いだったら来ないような話の男女と出会える機会が増えます。

本来は、これがお見合いパーティの強みなのです。し、しかし・・・。

 

男性ならば、若い美女にやはり目が行きますよね。

同じ空間にいるから、ゲットできるかもしれないと思ってしまうのです。

女性ならば、デキるイケメンでしょうかね。

やはりそっちに惹かれていきますよね。

 

そうなると、だんだん目だけが肥えていくのです。

選ばれることのない人たちにしかオファーを出さなくなるんです。

普通の人がかすんでみえたりするから、不遜な態度をとったり、スルーしたり、

冷たくしたりする人も現れます。

 

このようにして・・・

・・・自分のほうに絶対に来ない相手ばかりを追いかけるのをやめられなくなると、

婚活が長期化していきます。

 

「長期化したくない!でも追いかけられるのをやめられない」とどうしても言うならばっ!

うーっ。本当におすすめじゃないですけれども、2つだけ方法があります。

実現できるかどうかはあなた次第です。

 

1つは、自分がデキるイケメンになるか、若い美女になること

相手が持っているもの以上に自分が差し出せるものをかさ増しできれば、

お見合いパーティ問題は抜本的に解決です\(^o^)/

「こらー!」と怒られそうですね。この回答・・・。

 

それに、女性は若くなれないわけです。

そうなると、相対的に若くなる。つまり男性の年齢を7歳以上あげてしまうという方法をとりましょう。

そうすれば、男性のところに来る女性の中で若い方になります。

 

もう一つの方法 これまでデキる人に断られた理由を自分で分析するか聞いてみる

こっちはもっと過酷です。選ばれなかった理由を分析する方法です。

そして、選ばれる自分になっていく努力をしていくことが大事。

結婚相談所にいるならば、どうして素敵な人に自分が選ばれなかったのか、

理由を聞いてみるというのもありです。

はっきりいって、精神的にきついですよ。私はおすすめしません。

こんなことをするぐらいなら、こじらせるところから脱却することを強くおすすめします。

 

 

Share

大西明美結婚相談所入会カウンセリングお申込みフォーム(無料)

ご相談は無料になります。スマホからもお申込みができますが、パソコンから自動配信メールが届きます。PCメールの受信拒否をされている方は、事前に解除してからお申し込みください。
都道府県
お相手の上限の年齢(これ以上の年齢だったらいくらいい人でもプロフィールは不要、という限界の上限年齢について)







ご希望のお相手の職業(複数回答可)




あなたの職業




お相手の結婚歴




お相手に望む最低年収について(どんなにいい人でもこの年収だと無理!という年収について)