スポンサーリンク

またを広げすぎる男は、なんと話をする前に嫌われてしまう

お見合いパーティで、最もやってはいけない姿勢のひとつに、

またをひらきすぎるという行為があります。

どれぐらいひらくのが、広げすぎるということになるのかだが、

足の間ににぎりこぶしが余裕で2つ分空いている状態です。

 

ビジュアル的に言うと、

電車の中で、

「この人、脚をひらきすぎじゃね?」と目につくレベルの開き方です。

 

肉体的に言うと、骨盤の外側に脚がある状態です。

 

この姿勢をとると、なんとしゃべる前に多くの女性に

「この人はないっ!」と無意識的にも意識的にも思われてしまうのです。

 

boy-476092_640

 

なんでそんなに嫌われてしまうの?!

 

特にお見合いパーティでは、テーブルがない場合も結構ありますし、

テーブルがあったとしても隣り合って話をすることが多いです。

向き合うと、周りの声にかき消されて聞こえにくくなるからです。

つまり、またをひろげているのが女性側から丸見えになります。

 

その広げている感じが女性からはふてぶてしく見えます。

「態度がでかい」と無意識的にも意識的にもプレッシャーを感じます。

人によってはイライラします。しかし本人は気づきません。

 

もう一つの悪印象として、「下品」というのがあります。

パカーっと開いた股間にイヤラシさを感じてしまうのです。

「なんかこの人やだー」と女性が嫌悪感を懐きやすいのです。

 

「ただ股を広げているだけじゃないかっ!」と納得がいかないかもしれませんが、

感情というのは理屈ではどうにも出来ないのです。

それだったら、またを広げすぎるのをやめるほうが近道なのです。

 



 

嫌悪感を抱かれないまたの広げ方

「そんなこと言ったって、ずっと股を女性みたいに閉じるのはきついよ!」という男性がほとんどですよね。

全部閉じてなくていいです。というか、閉じすぎているのも不自然です。

女性も全部閉じている人は少数派ですし。

 

いちいちにぎりこぶし2個分とかチェックするのもおかしな行動になるので、

自分の感覚でどうにか出来る方法をご紹介します。

 

それは、自分がいま上着を着ているけれども、下半身裸だと考えてみることです。

初対面の人にバーンと広げて見せられませんよね。

上着で隠れる程度に股を開くという方法ですね。

 

いつもついつい広げすぎる人は、自分の下半身は裸で、

女性と話をしなければいけないとイメージしておくと良いです。

しかし、おかしな妄想にとらわれないようにお願いします。

それをしてしまうと、またを広げる以上に嫌われてしまいますm(_ _)m

Share

大西明美結婚相談所入会カウンセリングお申込みフォーム(無料)

ご相談は無料になります。スマホからもお申込みができますが、パソコンから自動配信メールが届きます。PCメールの受信拒否をされている方は、事前に解除してからお申し込みください。
都道府県
お相手の上限の年齢(これ以上の年齢だったらいくらいい人でもプロフィールは不要、という限界の上限年齢について)

あまりに若い人ばかりにしていると、好感度が落ち、若い人からも嫌われやすくなります。男性の場合は、35歳未満の男性は、3歳上ぐらいまで、35歳以上の男性は同い年まで、女性全般では、10歳上ぐらいまでを選択される人が一番多いです。原則年の差10歳以内にさせていただいていますので、ご安心ください。

女性は住んでも良い居住地の範囲、男性はお見合いに行ける範囲を考えるとスムーズです。
ご希望のお相手の職業(複数回答可)  
あなたの職業 現在、男性はすべて正社員のみご入会可能です。どうしても男性のほうが経済を支える立場になることが多いので、そのようにさせていただいております。
お相手の結婚歴 時々、「お子さんの年令にもよる」というご回答をいただくことがあります。その場合は、メッセージ欄が下から2番めにありますので、そちらにご記入ください。
信仰はとても結婚の上で大切なことになります。包み隠さずお願い致します。
お相手に望む最低年収について(どんなにいい人でもこの年収だと無理!という年収について)