Pocket

はじめてのデート、色々気を使いすぎて忘れてしまうものは・・・

初めて男女が二人で出会う場所の多くは、たいていカフェかレストラン。

一対一のシチュエーションに緊張しちゃいますよね。

注文をどうしようか、ああ話題もどうしようか・・・。

色々気を使いながら、二人の時間を過ごす。

そんな中、ついつい忘れてしまいそうなのは・・・

water-290206_640

です!!!!!

 

水がなくなっていることに気がつかない男たち

だいたい、お茶を飲むのは2時間ぐらい。緊張を強いられているのでのどが乾きます。

ということは、コップ一杯の目は途中でなくなってしまいます。

しかし、余裕が無いせいで、なかなか気がつけません。

一方、女性は男性よりも乾燥に敏感です。水がないことに途中で気が付きます。

(ちょっと・・・水がないんだけれど!!)

と心の中で思っているけれども、

(うーん、なんか言いづらいなぁ。でしゃばりって思われたくないなぁ)

とも思うので、なかなか水を頼めません。

 

これが、命取りになるんですよね。

だんだん、女性が腹を立ててくるんです。

(もう、のどがカラカラよ!なんで気がつかないの?!気のつかない男は嫌いよ!)

 



水は、30分ごとにチェックをするのが理想

次の水が欲しくなるのが、もちろん個人背はありますが、だいたい30分後ぐらいです

スマホのタイマーをセットして時間になるとブルブルっとバイブがなるようにしておくのもミソ。

スマホはパンツのポケットに入れておくとよいです。

最低でも1時間に1回はチェック。もういっぱい飲み物を飲まないかと促すとなおよいです。

 

女性に「私のことを大切にしてくれている」と思ってもらえます。

たったこれだけで?と思われるかもしれないですが、恋愛はたったこれだけの積み重ねです。

小さいものでも積み重ねられるものは全部積み重ねていきましょう。

 

しかし、水チェックは誤解されて嫌われることも

水を見る目線が、女性の胸らへんになることもあり、

「この人胸ばかりチラチラみている」と誤解されることもあるので、

しょっちゅうチェックしなくても大丈夫です。

ぜひ、水もあなたの味方にしてくださいねっ。

 

Share

大西明美結婚相談所入会カウンセリングお申込みフォーム(無料)

ご相談は無料になります。スマホからもお申込みができますが、パソコンから自動配信メールが届きます。PCメールの受信拒否をされている方は、事前に解除してからお申し込みください。
都道府県
お相手の上限の年齢(これ以上の年齢だったらいくらいい人でもプロフィールは不要、という限界の上限年齢について)







ご希望のお相手の職業(複数回答可)




あなたの職業




お相手の結婚歴




お相手に望む最低年収について(どんなにいい人でもこの年収だと無理!という年収について)