Pocket

「運転って、性格が出るよね?」ということで婚活中にドライブデートを要求する女性たち

女性が最も結婚をしたくないのは、すぐカッとなる短気な男性です。

しかし婚活中は、どんな短期な男性も女性にいいところを見せようと我慢する。

だから、女性はお見合いやデートで短気かどうかを確かめることが難しいですよねっ。

 

そこで、

「車の運転の仕方をみれば、相手が短気かどうかわかるかも」

ということで、男性をドライブに誘うケースが結構あるんですよ。

 

しかし、落とし穴が!車も持ってないのにドライブに誘うって相当好感度落としますよ

さて、純粋に試したいと思ってドライブに誘ってみると、次のようなことが起こります。

「車持ってるの?」と男性が聴きます。

すると、女性はニコニコしながら「持っていません」と答えます。

「・・・」

(おいーー!!俺が車出せっていうのかっ?)

と、心の声をなんとかのどに押し込めます。

そして、

「ぼ、ぼくも車を持っていないですよ〜」と答えてみる。

ここで、女性が

「あっ、それなら無理ですよね」と引けば、ギリギリセーフ。

 

しかし、

「それなら、私は父(もしくは母)の車を借りようかしら」

とか言い出す女性も結構いるんです。

男性は、

「うわっ、めんどくさいことになる」と思い、

「それならレンタカーを借ります」という展開になるケースもしばしば。

 

短気かどうかを試したいがために、女性は男性に無理強いをしていることに気が付きません。

このように自分本位な確かめ方は、相手に迷惑をかけることがかなりありますね。

driving-918950_640

「おい、レンタカー代、ガソリン代、高速代、駐車場代誰が出すんだ?!飯もまさかおごりか?」

そう、車を出すと、かなりのコストが発生します。しかし女性たちは「わーい」と喜んでいたら男性が喜ぶと思っているケースが多々あります。

男性は、「こいつ、人の金で気楽に遊びやがって。仕事でヘトヘトじゃ!」とムカついていたりします。

ガソリン代、高速代、駐車場代、レンタカー代を彼女に請求するのも気が引けます。

表向きは、「ドライブのために自分が借りた」ってことになっているからです。

こういうときに、一銭も出さずに、「わーい♪」と言っているだけだったら、恋も終わりにドライブしていきます。



それでもドライブに行きたいならっ!

「どうしても運転を確かめたい!」とリスクをおかすならば、アドバイスします。

・ガソリン代、高速代、駐車場代は女性が負担すること

レンタカー代も出来れば折半したほうがいいですが、それが嫌ならば、レンタカー以外のコストは全部払うつもりでいてください。一日借りたら1万円から2万円ぐらいしますから、それぐらいの金額は女性が負担しましょう

 

・せめて、日曜日のドライブにする

金曜日まで働いて疲れ果てている次の日にドライブというのは、外国出張の後飛行機から降りてそのまま仕事をするぐらいしんどいことです。一度男性を休ませてあげて下さい。休めば、疲労もとれるので。

 

・一日引っ張りまわさずに、午後スタートにすること

それと、日曜日は午後からのデートにしましょう。午前中から引っ張りまわしてレンタカー代を使わせないように。

 

「短気かどうか知りたい」だけなら遠出する必要はありません。高速道路を走っておけばだいたいわかりますから。

 


Share

大西明美結婚相談所入会カウンセリングお申込みフォーム(無料)

ご相談は無料になります。スマホからもお申込みができますが、パソコンから自動配信メールが届きます。PCメールの受信拒否をされている方は、事前に解除してからお申し込みください。
都道府県
お相手の上限の年齢(これ以上の年齢だったらいくらいい人でもプロフィールは不要、という限界の上限年齢について)







ご希望のお相手の職業(複数回答可)




あなたの職業




お相手の結婚歴




お相手に望む最低年収について(どんなにいい人でもこの年収だと無理!という年収について)