スポンサーリンク

婚活が長引く男性の9割以上が骨なしであり、かつほぼ全員自覚がない

突然ですが、女性がうんざりする3つの言葉をお知らせします。

「どこに行きたいですか」「何を食べたいですか」「どういうデートがいいですか」

これらの言葉をデート前とデート中に頻繁に使っていると恋が終わります。

なぜかというと、

「デートにコンセプトがなさすぎる、この骨なしっ!!!」

といっぺんに嫌われてしまうからです。

ここでいう骨なしとは、人格が骨なしなのではなくて、デートプランが骨なしということです。

 

女性は「この人はないわー」という人にわざわざ断わる理由も話しません。

だから、いつまでも骨なしが原因で婚活をしなければならなくなります。

 

例えて言うならば、

「この人、息がくさいな」と思っても、誰も何も言わないでやりすごすみたいな感じです。

だから、自分で気が付かなければ、婚活はいつまでも長引いてしまうのです。

 

なぜ、骨なしがそんなに嫌われてしまうのか

 

そもそも女性がどうして3つの言葉を嫌がってしまうのか。

それは、

「デートをいちいち考えるのが面倒くさい」

「あなたが喜ぶようなプランはあなたが知ってるはずだからそれでいいわ」

という、めんどくさい感じや思考停止を女性が強く感じてしまうからです。

 

私のことを考えてくれない→私に興味がない→私も私に興味がない人に興味はない

という展開が、女性の脳みその中で0.1秒で展開されているのです。

 

しかし、男性心理は微妙に違います。

俺だとデートプランをはずしそう→そうだ相手からどんなことされたら嬉しいのか聞けばいいんだ

盛り上がりに欠けるデートをしたくないというリスク回避が動機なんですね。

リスクをせっかく回避しているはずなのに、一番ハイリスクになるこの展開は、婚活では絶対に押さえるべきポイントです!!

12178066_731289346977025_1274568926_n

 

骨なし男を救う、女性の好感度をあげる魔法の質問

「どこに行きたいですか」「何を食べたいですか」「どういうデートがいいですか」

 

この3つの言葉が使えないとしたら、場所を考えるしかありません。

つまり、「シケたデートになるかもしれないリスク」をとるのです。

 

けれども、デートプランを立てられない骨なしがこのリスクをそのまま取るのは危険。

実は、女性の好感度をあげながらもリスク回避が出来る魔法のセリフがあります。

 



 

ずばり、「何か嫌いなものとか、アレルギーがあるものとかございませんか」です!!

 

これは、女性が食べたくないもの、食べられないものの情報を入手出来る画期的な質問です。

さらに、女性は「私の体のことや、好き嫌いまで気にしてくれて、思いやりのある人だわ」と思うのです。

 

デートスポットをはずさないように出来る上に、好感度もあがる!!

 

しかし、それだけで問題が解決するわけではありません。デートスポットの選び方です。

 

骨なし男のためのデートスポットの探し方

よくやりがちなのが、インターネットサイトで探す方法です。

しかし、情報量が膨大すぎて骨なし男にはハイレベルです。

そもそも、そんな情報からチョイスできるなら骨なしになんてなっていなかったはず。

だから、インターネットから探すのはいったんやめておく。

 

東京ウォーカーや関西ウォーカーなどの情報誌で探す。

これが、一番無難です。情報量もほどほどで、近場で行けるところがほとんど。

たまに、運悪く旅特集と出くわすかもしれません。

その場合は、一つ前のバックナンバーをAmazonなどでゲットするなどして、

直近の近場情報をゲットするといいです。

人は情報量が増えると選べなくなりますが、これぐらいの情報量ならば選べます。

そして、出来ることならば、予約ができるところを。

行列を並ばせたり、歩かせたりすると一気にプランの無い人だと思われ、

「この骨なし!!」とやっぱり恋が終わってしまうのでご注意を!

 

【補足 デートスポットの選び方講座】

↓ちなみに、2015年10月現在の東京ウォーカーの最新号はこれ・・・。

パンが好きな女性ならこれでもいいけれども、そうじゃない場合は、この号はダメ。

Share

大西明美結婚相談所入会カウンセリングお申込みフォーム(無料)

ご相談は無料になります。スマホからもお申込みができますが、パソコンから自動配信メールが届きます。PCメールの受信拒否をされている方は、事前に解除してからお申し込みください。
都道府県
お相手の上限の年齢(これ以上の年齢だったらいくらいい人でもプロフィールは不要、という限界の上限年齢について)

あまりに若い人ばかりにしていると、好感度が落ち、若い人からも嫌われやすくなります。男性の場合は、35歳未満の男性は、3歳上ぐらいまで、35歳以上の男性は同い年まで、女性全般では、10歳上ぐらいまでを選択される人が一番多いです。原則年の差10歳以内にさせていただいていますので、ご安心ください。

女性は住んでも良い居住地の範囲、男性はお見合いに行ける範囲を考えるとスムーズです。
ご希望のお相手の職業(複数回答可)  
あなたの職業 現在、男性はすべて正社員のみご入会可能です。どうしても男性のほうが経済を支える立場になることが多いので、そのようにさせていただいております。
お相手の結婚歴 時々、「お子さんの年令にもよる」というご回答をいただくことがあります。その場合は、メッセージ欄が下から2番めにありますので、そちらにご記入ください。
信仰はとても結婚の上で大切なことになります。包み隠さずお願い致します。
お相手に望む最低年収について(どんなにいい人でもこの年収だと無理!という年収について)