Pocket

■女性の99%は「カオナシ」状態になっている

私が40年生きた人生の中で一番衝撃を受けた映画は『千と千尋の神隠し』。中でも「カオナシ」は忘れられないキャラクターだ。

カオナシは、自分では「あ」とか「う」とかしか言葉を発さない。しかし相手の欲望を駆り立てるものを差し出す力がある。欲した相手をゴクンと呑み込んでしまう。実は、差し出したものは、本物ではない。土でつくった偽物なのだ。

この「カオナシ」というキャラクターを見たとき、「まるでわたしたち人間の闇を照らしているようだな」と思った。

Webや雑誌で「愛されコーデ」「モテ」「イケてる」という言葉がこれでもかというぐらい、まきちらかされている。私たちは、それらの言葉に飛びつく。飛びつかざるを得ない。

なぜか。

愛されたいし、認められたいからだ。

世間で流行・人気とされているファッションやメイク、立ちふるまい……。
「カオナシ」の取り入れ方は、ファッション好き、おしゃれ好きでやっている人のやり方とはぜんぜん違う。好きでやっている人は、自分の好きをただ「表現した」結果。自分自身の一部になっている。

しかし、愛されなきゃ、モテなきゃ、男性受けしなきゃとやっている人のそれらの表現は、本当の自分自身の一部にはなりがたい。

自分自身の一部ではないから、自分の個性にはならない。

個性ではないものを積み重ねていくとどうなるのか。

自分自身の本当の思いを忘れ、個性を表現できなくなっていく。こうして、街には美しい「カオナシ」があふれかえってしまうのだ。

続きはこちらから

https://p-dress.jp/articles/5865

 

Share

大西明美結婚相談所入会カウンセリングお申込みフォーム(無料)

ご相談は無料になります。スマホからもお申込みができますが、パソコンから自動配信メールが届きます。PCメールの受信拒否をされている方は、事前に解除してからお申し込みください。
都道府県
お相手の上限の年齢(これ以上の年齢だったらいくらいい人でもプロフィールは不要、という限界の上限年齢について)







ご希望のお相手の職業(複数回答可)




あなたの職業




お相手の結婚歴




お相手に望む最低年収について(どんなにいい人でもこの年収だと無理!という年収について)