Pocket

先月1月は交際報告も、婚約報告もたくさん結婚相談所でいただき、月末の婚活パーティのイベントにも50名ほどの方が全国から来てくださって、すごく嬉しいことが続きました。
一方で、イベントや報告が増えるということはメールの数もかなり増えるんですね。今、一日50〜100はメールを出しています。内容は婚活関連。婚活のアドバイスをしたり、マッチングをしたり、など。

で、気がついたことがありました。婚活がうまくいく人と、うまくいかない人がメールを送ってくる時間についてです。

夜中にメールを送ってくる人は婚活が上手くいかない確率が高い

ずーっと気がついていたことなんですが、夜中の時間帯に送ってくるメールって、不安や恐怖などかなりマイナス思考で満ち溢れた内容のものが多いんですね。

一方、婚活がサクサク決まる人というのは、私がメールを進んで出す時間、だいたい午後1時〜4時だったとしたら直後に書いてこられるか、少なくとも夜10時になる前に書いてくださる。

で、返事はというと、その夜には帰ってこない。だから決して返事がなんでも早い人がうまく言っているというわけではないんですね。

メール送信時刻の記録から考えると、おそらく早く寝ています。
多分、この早寝って婚活にかなり影響しているんじゃないか。

西山美紀さんの書籍を読みながら、そう思えてきたのです。

夜は体だけではなく、脳にも疲れが溜まっていて判断力が鈍っています

美紀さんの本では、判断力が鈍るから夜10時以降にSNSやインターネットは見ないほうがいい。衝動買いして無駄遣いにつながるということが書かれているんです。

でも、これ…婚活にも言えるんじゃないかなと。夜10時以降の判断力が鈍った時に、結婚した友達が幸せそうにしているSNSは見ないほうがいい。
衝動的にジェラシーを感じて、ネガティブさが加速するのではないかと。

↑めっちゃ置き換えてみると、すごくしっくり来るんです。
夜中に送られてくるメールのブルーな内容は・・・(翌朝、送ったこと忘れてくださいと言われることも多々)

人生って全部いいことばかりじゃなくて、なんかあり得ないぐらい嫌なことだってあるじゃないですか。それも自分のせいじゃないのに、人のせいでとか。
その事件が朝に起こっているのか、夜に起こっているのかで確かに人間が食らうダメージというのは違う気がします。

ポジティブっていうのも一種の人間のメンタルの筋肉な気がします。
筋肉疲労が起こっているときは、疲れることをしちゃだめっていう感じですよね。

夜10時までになるべく寝ると、こんないいこともある

みきさんの本に次のようにも書かれていました。
女性なら、なるべく早くメイクを落として、スキンケアをし、おk肌の調子を整えることが出来ます。<お肌のゴールデンタイム>と言われる22時〜2次の間に、少しでもスイミをとることにつながり、お肌に調子も整うでしょう

男性は、意外と肌の調子って見ていますね。
多分、自分がザラザラしているから(ムダ毛とか女性に比べたら多いから)、つるつるっとした幻想を抱いている人が多いです。

睡眠が解決するのは、メンタルだけではないんですね。

ちなみに、貯蓄に関しても、夜10時以降は判断力が鈍る分、あれこれ衝動買いしやすいからめっちゃマイナスなのだそうです。

詳しくはお金が貯まる「体質」のつくり方を読んでみてくださいね。

Share

大西明美結婚相談所入会カウンセリングお申込みフォーム(無料)

ご相談は無料になります。スマホからもお申込みができますが、パソコンから自動配信メールが届きます。PCメールの受信拒否をされている方は、事前に解除してからお申し込みください。
都道府県
お相手の上限の年齢(これ以上の年齢だったらいくらいい人でもプロフィールは不要、という限界の上限年齢について)







ご希望のお相手の職業(複数回答可)




あなたの職業




お相手の結婚歴




お相手に望む最低年収について(どんなにいい人でもこの年収だと無理!という年収について)