Pocket

「恋愛はコスパが悪い」という話をネットや雑誌で目にするようになりました。
ぶっちゃけ男性は、
「女性にかける手間と費用のわりに、効果が得られない」と主張をしているのです。
「だーかーら、恋愛したくないんだよっ!」という男性の言い分です。

女性からすると、「男はケチになったんだねっ!」と言いたくなります。
実は一概にはそうではないのです。
「恋愛にお金をかけたくない」ではなく、あくまで「コスパ」の問題だからです。

つまり、費用対効果が良い!と男性が感じれば、問題なし

じゃ、男性が感じるコスパってなんなのか?今日はそのポイントを学んでいきましょう。

1. カフェや食事をごちそうした時の、女性のリアクション

2.LINEやメッセンジャーのてまひま

3.元気をもらえたり、癒やされるか

それでは、詳しく見て行きましょう。

calculator-23414_640

 

 

1. カフェや食事をごちそうした時の、女性のリアクション

女性にはお金を出させない!と思っている男性でも、

「ごちそうされるのが当たり前」という態度をとる女性はかなりマイナス。

「ごちそうする甲斐なし」とコスパが悪い認定を受けることに。

しかも、女性本人に自覚がないことが多い。

たいていナチュラルにするとダメ。ただぼーっと突っ立っているだけになるからです。

この2つがとても大切です。

食べる時→「わー美味しい」「わー美味しそう!」「一緒に食べられて幸せ」な態度。

レジ前→お財布を出すのは必須。「こんなにごちそうしてもらって大丈夫ですか」「一緒にいられるだけでもうれしいのに」と感謝の言葉のバリエーションを増やしておく



2.LINEやFacebookメッセンジャーのてまひま

LINEやFacebookメッセンジャーなど、リアルタイムでやりとりをする場合、

30分ぐらいで男性を開放してあげて下さい。

1時間を超えると、「ちっ、手間のかかる女だな」と男性は思い始めます。

これも費用対効果の「費用」の要素に入ってしまいます。

できれば、LINEやFacebookメッセンジャーを始める前に、

キッチンタイマーで30分セット。

ぴぴぴっとなったら、「長い時間疲れているのに付きあわせてごめんね」とねぎらう。

これはワンパターンでOKです。

このセリフが来たらLINE終わりと男性が理解できたほうがいいからです。

 

3.元気をもらえたり、癒やされるか

男性が恋愛のコスパの中で最も重視するのが、癒やしと元気。

一緒にいて元気をもらえることはパフォーマンスの大きな要素を占めます。

デートした後、元気になりたい!!と思っています。

男性が女性の悪口を聞きたがらないのは、簡単に言うと元気になれないからです。

じゃあ、男性はどういうことをしたら元気になりますか?

・自己肯定感を満たしてくれる。つまり「あなたは素敵!」「あなただからいいの!」と励まされること

→小さいことでも褒めることが大事なのはこういう効果があるからです。

 

・女性の笑顔

昔から「女は愛嬌」といいます。この愛嬌は男性を癒す効果があるのです。

一緒にいて楽しい、会話が面白い!とつまらないことでも笑ってあげること。

月曜日から金曜日まで職場で笑顔を出せていないかもしれません。

だから、眩しい女性の笑顔を見るだけで癒されるし励まされます。

つまり、女性は、何でも楽しむ!というマインドが必要になるのです。

 

たった3つなら今日から改善できます。ぜひやってみてくださいねっ!

 

Share

大西明美結婚相談所入会カウンセリングお申込みフォーム(無料)

ご相談は無料になります。スマホからもお申込みができますが、パソコンから自動配信メールが届きます。PCメールの受信拒否をされている方は、事前に解除してからお申し込みください。
都道府県
お相手の上限の年齢(これ以上の年齢だったらいくらいい人でもプロフィールは不要、という限界の上限年齢について)







ご希望のお相手の職業(複数回答可)




あなたの職業




お相手の結婚歴




お相手に望む最低年収について(どんなにいい人でもこの年収だと無理!という年収について)