Pocket

この結婚、すごいびっくりしましたよねー。
今年2015年は、男性年上の、歳の差婚がかなり目立っていますよね。

実は、こういう時って世の中も影響されます。
私の結婚相談所もクリスチャンの結婚相談所という超マニアックですが、
やっぱりメディアの影響をすごい受けてるんです。
(同じく、若い女と結婚できると思うよこしまな感じも増えるから色々複雑な気持ちでは有る)

 

でもねーーーー
「やっぱりね、お金とか仕事とかイケてないとだめなんでしょーーーーーーあの人達芸能人だしーーー」

といわれたらおわりですよね。

しかし、少しだけ朗報。
実は、40代男の魅力ってお金や仕事だけではないです。
というかむしろそれ以上に若い男よりも持っているものがあります。

「心の余裕?包容力?」

いやいや、それもあるけれども、その余裕から生まれる副産物ですねーー。

実は、書く力です。これ、全然世の中でいわれていないですが、本当です。
結婚相談所をして気がついたことがあります。
40代以降の男性は、若い男に比べて、圧倒的に書く力がある。

会員さんとコミュニケーションをしていて日々感じています。

文章が非常にわかりやすいですし、語彙も豊かです。
だから、同じことを話していても、面白いのです。

ずっと、なんでなんだろうって考えていたんですよね。
でも、この山本耕史さんのお話で分かりました。

そうそう、手紙の文化があったんですよね。若いころに。

まだ1990年代前半までは、メールで恋愛をやりとりするなんて一般的じゃなかったんですよ。
結構、手紙って生きていました。

ケータイなんてないから、家の電話にかけなきゃいけないんです。
そうなると、プライバシー丸見えだから、唯一秘密裏に二人だけのコミュニケーションをする手段が、
手紙だったりしたわけです。
あ、ポストに投函するのではなくて、手渡しね。学校で手渡しとか、してたわけです。

誕生日とか、デコメールとか送らないですよ。
誕生日カードに自分の思いを、肉筆で書いていました。

手紙とかカードって失敗できないんです。下書きを鉛筆でしますけど、あんまりやっぱり消せないんです。
消したら紙がはげる。だから別の紙に下書きしたりして。
何回も書くから、文章もおのずと上手になりますよね。

40代以降で若い女をゲットできる男は、やっぱり手紙を若い頃から書いてますね。
書いてない男は、若い男とだいたい文章力が同じだから、お金と仕事しか勝負できない。

やっぱり、書き言葉を豊かにすることってすごく大事なことなんですよ。

Share

大西明美結婚相談所入会カウンセリングお申込みフォーム(無料)

ご相談は無料になります。スマホからもお申込みができますが、パソコンから自動配信メールが届きます。PCメールの受信拒否をされている方は、事前に解除してからお申し込みください。
都道府県
お相手の上限の年齢(これ以上の年齢だったらいくらいい人でもプロフィールは不要、という限界の上限年齢について)







ご希望のお相手の職業(複数回答可)




あなたの職業




お相手の結婚歴




お相手に望む最低年収について(どんなにいい人でもこの年収だと無理!という年収について)