早く婚活を終える秘訣は見た目でも年齢でも年収でもありません。では一体何?

 

「私は年をとっているから結婚が難しい」「稼ぎがよくないから難しい」「美人じゃないから難しい」色々結婚が難しい理由を自分の中から探すのはとてもかんたんですよね。

私は、結婚相談所を初めて8年目になります。結婚を希望される方と頭数で1,000人以上と平均2時間前後の面談を継続して行っております。そして200組以上のカップルが誕生しました。

そこからわかったことはとても意外なことでした。それは成婚する可能性というのは、年齢でも稼ぎでも見た目でも決して比例しないということです。

ちなみに、私はこの結婚相談所とは別にペテロの涙というクリスチャン専門の結婚相談所をしております。最も成婚率が高い男性は、介護福祉士の男性で年収は380万円前後です(注 男性の年収は原則350万円以上の方のみのご入会になっております。それ以下になると家族を養うことが難しくなるからです)

女性の場合は、35歳前後の方が一番結婚が決まります。東京タラレバ娘という漫画やドラマが流行りましたよね。あの子たちの年代はアラサーですよね。それよりも少し年代があがったほうが結婚が決まりやすいというのが実情ですね。(ちなみに、40歳に突入するとガクンと成婚率が下がる傾向はありますが、決してゼロにはなりません)

「おいおい、世の中で言われている話と違うじゃないか」と思われるかもしれません。私だってこの仕事を始めるまでは稼ぎが良かったり、美人だったり、若かったりしたほうが結婚が決まりやすいと思っていました。全くなんの疑問も持たずに。

では一体どういうことが起こっているのか。そのことについてもう少しお話をしますね。

結婚が決まりやすい人とは

 

じゃあ、結婚が決まりやすい人って一体何なんだ〜〜〜ってことですよね。

それは、「1年以内に本気で結婚したいと思っている人」です。

ここでポイントは1年というところですが、実はこの1年という時間には直接の意味はありません。どういうことかというと、1年以内という数字が出てくるほど、本気で結婚したいと思っている人です。

もっと手短に言うと、めっちゃ焦っている人です。

私は結婚って考えるなら、焦ってほしいと思っています。人間というのは、起きている間、9割は自分のこと、自分に関連すること、利害があることしか考えません。

焦っている人は、結婚が自分ごとになっています。つまり起きている間9割結婚のことが頭をちらついているのです。これが嫌だという人のほうがほとんどだと思います。でも私のような仲介人からすると、それぐらい考えてくれている人のほうがやりがいがある、ということなんです。

だから、大いに焦ってください。焦ったほうが本気になるからです。ただし、焦ったときに気をつけなければならないことがあります。それは、間違った人をつかまないこと、です。

間違った人をつかませないようにする、それが仲介人の仕事です

 

「私はもう選べない」ーー特に女性は30歳、男性は35歳を過ぎると、そういうことを言う人がいます。でも、それは本当でしょうか。選べないと思っているなら、結婚相手は誰でもいいですよね。だから婚活なんてする必要はないのです。1番目に出会った人と結婚すればいいのだから。

ところがそうは行きませんよね。でも「選べない」と言いながら「断る」とすると、周りの人たちから「贅沢だ」とか「上から目線だ」とか言われますよね。

ときにはそういうこともあるでしょう。しかし大部分はちゃんと理由があります。むしろ、婚活ではその「理由」がとても大事になります。

そのことについては、私が書いた著書、「となりの婚活女子は、今日も迷走中」(かんき出版)で詳しく書いています。

実際にあったお話を書きます。例えば、こんな願望の女性がおります。

「私は年収800万円以上の男性じゃないと結婚したくない」というアラフォーの女性が現れました。また、「年齢が10歳下の女性じゃないと結婚したくない」という男性もいました。

これらの一言だけでも「おいおい、高望みかよ」「そんな尺度でしか人間を見ることができないのかよ」と言われるかもしれません。

結論をいいます。どちらも結婚をしました。

なぜでしょうか。

理由はふたりとも同じ。

「条件がきつい分だけ、ひたすら待ち続けた」ということです。

本気で結婚したい、でも結婚するならハードルを上げたい。そういう人がいてもおかしくありません。

でもはいそれとすぐにお相手とマッチング出来るわけではないですよね。理想が高ければ高いほど難易度がありますよね。それを埋め合わせるのが「時間」です。

つまり、婚活というのは、「時間」と「焦り」のバランスをどうとるのか。これが最も大事なことになるのです。

「ちょっと、待って。焦っている人のほうがいいって言っていなかった?」

とこの文章を読みながら、疑問を持たれたかもしれません。

もちろん、そのとおりです。でも私は厳しい条件を持ってくる人も歓迎しています。お客様が待つという時間をちゃんと作ることが出来るならば、その勝負の機会を出来る限り私も虎視眈々と狙おうと思っているからです。

逆に、焦っている人。その人の条件は低すぎることが多いのです。

私は、そこで調整を行います。「本当に譲れない条件はなにか」これをひきだすようにしています。お客様が焦りすぎて、全く好みでもない、希望もしていない人と結婚してしまわないためです。

嫌と言えない人の代弁をする。それが仲介人の役目だと思っています。だから一人で抱えないでほしいのです。

一緒に仲介人と二人三脚で1年以内の成婚を目指す、そういう方を心からお待ちしております。

それでも、入会には条件がございます。

大西明美結婚相談所の入会条件について

  • とにかく本気で1年以内に結婚をしたいと思っている人
  • 男性の年収が350万円以上の方、首都圏は400万円以上の方(正社員のみ)
  • 年収や見た目、年齢等で高い条件を強く希望する場合「待つことが出来る」人
  • 原則年齢差10歳以内でのご紹介であることを承知してくださる方(といっても年の差になることもあります)

その他、当結婚相談所の入会審査に通過された方

一番大事なことはガチだということです。ガチな人はそう簡単に結婚を諦めません。婚活も人間同士の出会いですので、いいこともあれば、がっかりすることもあります。それでもめげないことが大事です。

めげないでコンスタントに活動をしていける人、そういう人が最も結婚が決まるのです。

最後に、お願いがあります

 

と、色々書いていきましたが、最後にお願いがあります。

それは、入会された方すべての方へのお願いです。

「お断りをした理由は必ず教えて欲しい」ということです。

そのお断りをした理由についてバッシングしたり評価したりそういうことのためにお聞きするのではありません。

次回、ご紹介をする時の、参考にさせていただけたらと思うのです。

何も言わなければ、同じようなタイプの人をご紹介ということにもなりかねません。そうなるとお互いにとって不幸なことになります。

ですから、遠慮なくお伝え下さい。お相手にはお知らせをいたしませんので、よろしくお願いいたします。

Share
スポンサーリンク

大西明美結婚相談所入会カウンセリングお申込みフォーム(無料)

ご相談は無料になります。スマホからもお申込みができますが、パソコンから自動配信メールが届きます。PCメールの受信拒否をされている方は、事前に解除してからお申し込みください。
都道府県
お相手の上限の年齢(これ以上の年齢だったらいくらいい人でもプロフィールは不要、という限界の上限年齢について)

あまりに若い人ばかりにしていると、好感度が落ち、若い人からも嫌われやすくなります。男性の場合は、35歳未満の男性は、3歳上ぐらいまで、35歳以上の男性は同い年まで、女性全般では、10歳上ぐらいまでを選択される人が一番多いです。原則年の差10歳以内にさせていただいていますので、ご安心ください。

女性は住んでも良い居住地の範囲、男性はお見合いに行ける範囲を考えるとスムーズです。
ご希望のお相手の職業(複数回答可)  
あなたの職業 現在、男性はすべて正社員のみご入会可能です。どうしても男性のほうが経済を支える立場になることが多いので、そのようにさせていただいております。
お相手の結婚歴 時々、「お子さんの年令にもよる」というご回答をいただくことがあります。その場合は、メッセージ欄が下から2番めにありますので、そちらにご記入ください。
信仰はとても結婚の上で大切なことになります。包み隠さずお願い致します。
お相手に望む最低年収について(どんなにいい人でもこの年収だと無理!という年収について)